PORTER

【ポーターフォースとは?】タンカーショルダーバッグとの違いを調べてみた

ポーターのタンカーショルダーバッグの購入を検討している、そこのあなた!

散々悩んだ末に「よし、買おう!」と思い切ってポチッとしたのに、ショップ先でタンカーショルダーバッグの在庫がない…なんてこと、最近よくありませんか?

せっかく購入を決意したのに、意気消沈。

「在庫が復活してる!」と思って見てみると、タンカーのショルダーバッグと見間違えるほど、似ているバッグがあるではありませんか。

macome

あれ?タンカーじゃない…?ふぉ、フォース…?

あまりにも似ているフォースとタンカーの違いが気になったので、調べてみました。

関連記事【レビュー】ポータータンカーショルダーバッグSを長年使い続ける5つの理由

PORTER FORCE(フォース)シリーズとは

2012年に発表された、PORTER FORCE(フォース)
軍用品に見られる偶発的な生地色の差をモチーフにしたミリタリーテイストのシリーズです。

表生地は、210デニールの6ナイロン強力糸で織り上げた産業資材用の生地が使われています。

ちなみにTANKER(タンカー)シリーズは、アメリカ空軍のフライトジャケット「MA-1」をモチーフにしたシリーズです。

フォース=ミリタリー(陸軍)
タンカー=MA-1(空軍)

というイメージでしょうか。

ポーターフォースとタンカーは何が違うのか?

写真を並べてみると、パッと見どちらかわからないですね。

そこで、フォースとタンカーショルダーバッグ(S/L)を4つのポイントに絞って比べてみました。

  1. サイズ
  2. 素材
  3. ポケット数
  4. 付属品

ひとつずつ見ていきましょう。

【サイズ】ポーターフォースとタンカーの違い

ポーターフォースとタンカーのショルダーバッグを比べると、次の通りです。

  • 【サイズ】フォースの方が、ひとまわり大きい
  • 【重さ】フォースの方が、30〜45gとほんの少し重い
  • 【価格】フォースの方が、S 1,650円、L 3,850円安い

【フォース/タンカー】ショルダーバッグS

シリーズフォースタンカー
ポータータンカーショルダーバッグ S
カラー■ブラック
オリーブドラブ
ネイビー
■ブラック
セージグリーン
アイアンブルー
サイズ幅:280
高さ:200
マチ:85
幅:245
高さ:160
マチ:95
重量365g320g
価格20,350円22,000円
公式ページ 公式ページ
Amazon Amazon

※スマホでご覧の方は、左右にスクロールできます。

同じSサイズのショルダーバッグといっても、フォースの方が少し大きいことがわかります。

カラーはフォースもタンカーも3色で「黒・カーキ・紺」と似たような色展開。
フォースは、黄味が強めのオリーブ色でカジュアル感強めです。

関連記事:【レビュー】ポータータンカーショルダーバッグSを長年使い続ける5つの理由

【フォース/タンカー】ショルダーバッグL

シリーズフォースタンカー
ポータータンカーショルダーバッグ L
カラー■ブラック
オリーブドラブ
ネイビー
■ブラック
セージグリーン
アイアンブルー
サイズ幅:330
高さ:270
マチ:100
幅:280
高さ:200
マチ:110
重量455g425g
価格22,000円25,850円
公式ページ 公式ページ
Amazon Amazon

※スマホでご覧の方は、左右にスクロールできます。

価格だけみると、フォース(L)とタンカー(S)が同じ22,000円です。

店舗で実物を見比べできればいいのですが、オンラインで購入する際は、画像と価格だけで判断しないよう詳細も見たほうが無難ですね。

【素材】ポーターフォースとタンカーの違い

フォース、タンカーともに素材はナイロンが使われています。

シリーズフォースタンカー
ナイロンオックスナイロンツイル
ナイロンリップストップナイロンタフタ

※スマホでご覧の方は、左右にスクロールできます。

【フォース】ナイロンオックス/リップストップ

フォースの表地に使われているナイロンオックスは、エコバッグやリュックなどに使われることも多く、床に置くと自立するようなしっかりとした生地です。アクリルコーティングがされています。

また、裏地はナイロンリップストップで、アクリルコーティング・キルティング加工が施されています。

【タンカー】ナイロンツイル/タフタ

タンカーの表地に使われているナイロンツイルは、ウィンドブレーカーやコートなど羽織ものに使われるような比較的くたっとしていて少し光沢があります。ポリエステル綿ボンディング加工がされています。裏地はナイロンタフタです。

【ポケット数】ポーターフォースとタンカーの違い

フォースもタンカーも外側のフロント部分にポケットが2つあります。

  • 【フォース】ジップポケット
  • 【タンカー】ベルクロスナップポケット

どちらもポケットの中身が飛び出さない工夫がされています。

【フォース/タンカー】ショルダーバッグS

シリーズ名フォースタンカー
外側ジッブポケット×2ベルクロスナップポケット×2
前面収納
なしクリアジップポケット×1
ポケット×2
内側ポケット(取り外し式)×1
ポケット×2
ベルクロポケット×1

※スマホでご覧の方は、左右にスクロールできます。

タンカーは前面収納があるので、その分ポケットの数が多いです。

【フォース/タンカー】ショルダーバッグL

シリーズ名フォースタンカー
外側ジッブポケット×2
ポケット×1
ベルクロスナップポケット×2
前面収納
なしクリアジップポケット×1
クリアポケット×1
クリアカードポケット×3
ベルクロポケット×1
内側ポケット(取り外し式)×1
ポケット×2
ベルクロポケット×1

※スマホでご覧の方は、左右にスクロールできます。

フォースショルダーバッグLの取り外し式ポケット

フォースショルダーバッグの特徴として「取り外し式のポケット」が付属しています。

macome

ポーチ単体としても使えますね

【付属品】ポーターフォースとタンカーの違い

タンカーのショルダーバッグにはなくて、フォースのショルダーバッグにあるものは以下の通りです。

  • 取り外し可能なショルダーストラップ
  • ジップスライダーの引き紐
  • キーフック

取り外し可能なショルダーストラップ

フォースのショルダーストラップは取り外しが可能です。

ジップスライダーの引き紐

フォースのジップスライダーには、紐がついています。つまみやすいので、バッグの開閉もしやすいですね。

キーフック

バッグの内側にはキーフックがついています。ユーザーの利便性が考えられた仕様です。

おわりに

以上、ポーターのフォースとタンカーショルダーバッグの違いをご紹介しました。

見た目は似ていますが、フォースとタンカーそれぞれ特徴があり、素材やサイズなど違いがありますね。

以下、おさらいです。

  • 【サイズ】フォースの方が、ひとまわり大きい
  • 【重さ】フォースの方が、30〜45gとほんの少し重い
  • 【価格】フォースの方が、S 1,650円、L 3,850円安い

”タンカーかぶり”したくない人は、フォースもいいかもしれません。

ぜひ参考になりましたら嬉しいです。

関連記事ポーターのバッグ・リュックは高い?迷ったときは使う回数で考える