PORTER

ポーターのバッグ・リュックは高い?迷ったときは使う回数で考える

ポータータンカーショルダー

「ポーターのあのバッグ(リュック)が欲しいな~でも…」

ポーターのバッグやリュックを買おうかどうしようか悩んでいませんか?

私自身、初めてポーターのバッグを購入したときは、かなりの時間をかけて買うかどうか悩みました。最後まで「値段」で迷っていたからです。

もし、あなたが決断できない理由が”値段”なら買いましょう!…と今なら言いたいところですが、まずは自分がそのアイテムを使う姿をイメージしてみることが重要です。

ポーターバッグ・リュックは高いのか?安いのか?

ポーターのバッグやリュックは高いのか?安いのか?

すでに欲しいアイテムは決まっていてレビューや口コミも読み込み、そのアイテムに関する情報はほぼ知り尽くしている状態だったとします。
あとは自分が買うかどうか決断するだけです。でも、値段が高いと感じて購入に踏み切れません。

その場合は、欲しいと思っているアイテムの使用頻度年数を考えましょう。

どのくらいの頻度で使うか

そのアイテムをどのくらいの頻度で使うと想定していますか。

毎日使う予定ですか?
週に1回くらいですか?
それとも月に1回?
もしくは年に数回程度でしょうか?

通勤・通学用や普段使いならほぼ毎日かもしれないし、休日や旅行のときに使うのなら使用頻度に違いが出てくるでしょう。

どのくらいの年数を使うか

いつまで使うかは実際に使ってみないとわかりません。

しかし、想像していたイメージと違っていたり飽きたりしない限りは数年、数十年と使用できるでしょう。

ポーターの中でも根強い人気を誇るタンカーシリーズは、経年変化を楽しむ工夫が施されており、長く使い続けることを想定した作りとなっています。

関連記事:気になる?ポータータンカーバッグの経年変化

年に1回しか使わないバッグと比べる

たとえば、ポーターのバッグと別のハイブランドのバッグがどちらも3万円だったとします。

ポーターのバッグは毎日の通勤に、ハイブランドのバッグは年に1回の特別な日に使うとしたら、どちらがお得でしょうか?

同じ3万円のバッグでも、毎日使えば1日約80円。週に1回使ったとしても約580円。年に1回使うなら3万円です。

使用年数を重ねればもっと安くなりますね。

もちろん自分が満足するのならどちらを買っても問題ありません。

何が言いたいのかというと、購入するときは「高いな」と思っても、使用頻度や年数を考えたら、あのとき迷ったけれど購入して良かったと思うときがくるかもしれないという話です。

リセールバリュー(再販価値)で考える

リセールバリューとは一度購入したもを販売する際の、再販価値のこと。

リセールバリュー – Wikipedia

購入前にもう手放すことを考えるのはいかがなものか?と思うかもしれませんね。

ですが、イメージしていたものと違っていたり飽きたりしないとも限りませんよね。

ポーターのバッグは流行に左右されないベーシックなデザインが特徴です。
年齢性別問わず、幅広い世代が使いやすいとも判断できます。

譲り手があるかどうかを購入前に調べるのもひとつの手ではないでしょうか。

おわりに

おそらくここまで読んでいただいてるのであれば、何日も、あるいは何週間も買うかどうかを迷っていることでしょう。

買おうかどうか迷ったときに思い出す言葉があります。

迷う理由が「値段」なら買え
買う理由が「値段」ならやめておけ

商品そのものの機能や性能は気に入っていて「値段」で迷っているなら買ったほうが良い。商品そのものより「値段」に飛びつくなら、止めておいたほうがいい、と解釈しています。

結局、ポーターが高価なのかどうかは実際に使ってみないと判断できません。

ポーターのバッグやリュックの購入を迷っていたら、ぜひこの言葉を思い出してみてください。

【購入前に知りたい】PORTER(ポーター)タンカーショルダーバッグのこと