お出かけ

【ペンライト・うちわ】ジャニーズライブは何も持たないでいい?実際の会場ではどう?

ジャニーズライブって何も持たなくても平気?

結論からお伝えしますと、ジャニーズのライブは何も持たなくても十分楽しめます。

しかし、ペンライトがあるとライブをより楽しむことができます。
なぜなら、その場でしか味わえない一体感を感じられるからです。

この記事で分かること
  • ジャニーズライブにペンライトを持っていく理由
  • 実際のライブ会場では何を持参する人が多いのか?

ジャニーズライブにペンライトを持参する理由

演出の一部となる

ジャニーズのライブはライブというよりエンターテインメントショーの感覚に近いかもしれません。観客の持つペンライトは演出の一部となり、まるで会場全体でひとつの作品を作っているかのようです。

ペンライトがあると、よりライブに参加している一体感が味わうことができます。

手持ち無沙汰にならない

2〜3時間の立ちっぱなしライブ。(MC中などは座れますが)手持ち無沙汰で手のやり場に困って肝心のライブに集中できないってこともあるかもしれません。(経験談)

うちわを持つのは抵抗があるという人も、ペンライトなら比較的持ちやすいのではないでしょうか。ぜひ公式のペンライトを持っていきましょう。

ジャニーズのライブでは以下のものは持ち込めないので注意してください。

  • 光度の強いペンライト
  • 公認のうちわより大きいサイズのうちわ・メッセージボード

マナーを守ってライブを楽しみましょう。

初めてのジャニーズライブに準備するものは?座席はいつわかる?初参戦の不安を解決

ジャニーズライブは何を持っている人が多いのか?

ペンライトだけならまだしも、ジャニーズには「うちわ」がグッズがあるので、もしかしてうちわって必須なの?と行く前から気になる方もいるのではないでしょうか。

あくまで私がいた座席(ドーム1階スタンド席)周辺の話にはなりますが、所持率の高かったものから順に、

  1. ペンライト(95%以上)
  2. うちわ(60%〜70%)
  3. 双眼鏡(30%くらい)

3種類すべてを持っていた強者もいました。

初めて行く方も会場の雰囲気の参考になればと思います。

1│ペンライト

席から見渡す限り、ペンライトを持っている人がほとんどでした。

今ツアー(King & Prince First DOME TOUR 2022 〜Mr.〜)のペンライトが一番多かったですが、過去のキンプリライブのペンライトを持っている方もよく見かけました。

ちなみに私は注文したペンライトが間に合わなかったので、嵐ファンにペンライトを借りて臨みました。

印象的だったのが、彼女や奥さんと来られた彼氏や旦那さんも一緒になってペンライトを振っていたこと。

目の前をメンバーが通るたびに色を変えたり、曲に合わせてリズムをとったり、付き添いでただ見ているというよりは、一緒になってライブを楽しんでいる様子が個人的には新鮮で微笑ましかったです。

2│うちわ

ジャニーズライブのイメージとして「うちわ」を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?

うちわは、メンバーに向けてアピール・応援するためのアイテム。ツアーグッズで販売されるメンバーの顔写真のうちわと、メッセージなどを書いて自作するうちわがあります。

メンバーにリアクションやファンサービス(略:ファンサ)をもらえるチャンスがあるかもしれません。

3│双眼鏡

メンバーの表情が肉眼で確認できる座席でも、双眼鏡を持っている方は一定数いました。ステージから遠い席ほど双眼鏡の所持率は高いと思います。

双眼鏡のメリットは、会場に設置された大型スクリーン越しではなく、自分の見たいタイミングで見られることです。

ドームやアリーナのような広い会場を行き来するメンバーを「一瞬たりとも見逃したくない」という方には、手ブレ補正の機能がついた防振双眼鏡がおすすめです。

​​ライブにはレンタル防振双眼鏡がおすすめ【選び方と人気の防振双眼鏡6選】

レンタルではなくMY双眼鏡が欲しい方は、こんな双眼鏡もあります。

ブラック・イエロー・グリーン・パープル・ブルー・ホワイト・レッド

おわりに

ジャニーズのライブはペンライトがあれば、より一体感が感じられて楽しめると思います。

もちろん、ペンライトやうちわを持つ・持たないは個人の自由です。
何も持たないほうがライブに集中できるし、楽しめるという人もいるでしょう。

ぜひ自分のベストな方法でライブを楽しんできてくださいね!

【ひとり参戦】ジャニーズライブ当選から公演当日までの記録【東京ドーム】