ひとり時間の過ごし方

趣味がなくても楽しめる!ひとり時間を充実させる休日の過ごし方16選 

日々、ひとりで楽しめることを探求中のmacomeです。

突然ですが「趣味がない」「没頭できるものがない」と悩んでいませんか?

この記事ではとくに趣味といえるものがない私自身が、実際に体験して「充実した時間が過ごせた」と実感したことをご紹介します。

ひとり時間を充実させるには?

「一人でも没頭できる趣味を持とう」とよく言われますが、その趣味が見つからない場合はどうしたらいいのでしょうか。

それは、未経験に挑戦することです。

なんだかハードルが高く感じるかもしれませんが、ひとり時間を充実させるには今までに経験してこなかったことをしましょう。

私自身、新しい知識や情報を得たり、経験したときが「充実した」と思えたことが多く、少なくともそれらが自信につながっています。

大きな挑戦でなくていいんです。ささいなことでかまいません。

いつものルーティンに、新しいことを何か1つ取り入れてみませんか?

ひとり時間を充実させる休日の過ごし方(おうち時間編)

ひとりで過ごすおうち時間を充実させる方法をご紹介します。

  1. 読んだことのない本を読んでみる
  2. 動画配信サービスでドラマ・映画を一気に見る 
  3. 飲み比べで自分の好みを知ってみる
  4. お金の勉強をしてみる
  5. 気になる家電をレンタルしてみる
  6. WordPressでブログを始めてみる

「自分がいつもやってることと変わらない」と思った方もいるかもしれませんね。

そうです、それでいいんです。
新しい知識、経験を取り入れて「自分の経験値をコツコツ増やしていく」ことが重要です。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

読んだことのない本を読んでみる

ひとり時間を充実させる比較的実行しやすい方法として、読書がおすすめです。

ジャンルを問わず、自分の興味のある分野の本を読んでみましょう。

新しい情報や言葉に触れることで脳が刺激されますし、スマホアプリやノートに読んだ本の記録をつけることで、読書へのモチベーションも上がります。

本屋や図書館で話題の本を探してみてもいいですね。

また、読書の習慣を保ち続けるためには、環境を整えることも大切です。
自分のお気に入りの空間を作り上げて、読書に集中できる環境を作りましょう。

下記は、私が365日×4年間使っているクッションについての記事です。このクッションのおかげで読書とブログを書く作業が習慣になりました。

関連記事:ベッド専用背もたれクッションがもたらす快適な読書習慣とを3つのメリット

動画配信サービスでドラマ・映画を一気に見る  

動画配信サービス(VOD)なら、家から一歩も出ずにドラマや映画を好きな時間に見ることができます。

などいろいろありますね。
どの動画配信サービスがいいのかわからない方は、自分が見たい作品を配信しているVODを選びましょう。

例えば、大ヒットした韓国ドラマ「愛の不時着」「梨泰院クラス」はNetflixで、話題の映画「トップガン・マーヴェリック」の前作は、プライムビデオやU-NEXTで視聴できます。

macome

映画『トップガン マーヴェリック』を映画館で見たくて、前作を見てから行きました!久しぶりに映画館で見るべき作品だと感動。また見に行きたいな

コンビニなどで使い切り型のプリペイドカードを購入して、その期間だけ集中して一気見するのもおすすめです。

スマホやパソコンの画面ではなく、テレビの大画面で見たい方は、Fire TV Stickがおすすめです。TverやYouTubeもテレビで見ることができますよ。

飲み比べで自分の好みを知ってみる

コーヒーでもお酒でもいろんなものを飲み、食べ比べて、自分の好き嫌いを知っておくことも大切です。

コンビニコーヒーを飲み比べてみるとか、好みのラーメンを探求するとか、味を忘れないうちに短期間で飲み・食べ比べするのがポイントです。

今まで気づかなかった自分の好みの味に出会えるかもしれません。

お金の勉強をする

お金の知識は持っていて損はありません

お金の勉強をするなら、200万冊以上の電子書籍が読み放題のAmazon公式サービス「Kindle Unlimited」(月額980円)がおすすめです。初めての利用なら30日間無料でお試しできます。

今なら、100万部突破したベストセラーの「本当の自由を手に入れる お金の大学」(Kindle版:通常1,350円)が無料で読めます。

¥1,540 (2022/08/13 21:10時点 | Amazon調べ)

いつまでKindleの読み放題で読めるかわからないので、この一冊を読むだけでも、Kindle Unlimitedを今すぐ試す価値アリです。

【初めての方30日間無料】kindle unlimitedを試してみる

気になる家電をレンタルしてみる

テレビCMやネット広告などで、何度も目にして気になっている製品はありませんか?

「買う気はないんだけど、ちょっと使ってみたい」

そんな要望をかなえてくれる家電のレンタルサービスがあります。

私自身、ライブ用に防振双眼鏡をレンタルしてみた経験から、新しい経験を手に入れられるレンタルサービスは今後も利用していきたいと思っています。

「実際に使ってみて、購入するかどうかを決めたい」という方にもおすすめです。

以下、2つのレンタルサービスは取扱い製品が豊富で、返却方法も難しくないですよ。

サービス名取扱い商品
モノカリ一眼レフ
GoPro
美容家電
ゲーム機など
レンティオカメラ
生活家電
ベビーカーなど

WordPressでブログを始めてみる

無料ブログではなく、WordPressでブログを始めることがポイントです。

「少しでも収益になれば」と思い、始めたブログですが現実はそう甘くありません。

文章を書くことがそこまで好きではないにも関わらず、今日まで続けていられるのは「自分自身にすべての決定権がある」ことに楽しさを感じてるからです。

ゴールの見えない、学んで考えて実行して見直す作業の繰り返しですが、ブログを始めたことで、ひとり時間がとても有意義になったのは紛れもない事実です。

関連記事:一人で没頭できる趣味に「ブログ」が向いてる理由

ひとり時間を充実させる休日の過ごし方(お出かけ編)

おうち時間に続いて、ひとりでお出かけ編です。
都内中心の紹介ですが、興味がある方はぜひ行ってみてください。

  1. 近所を散歩してみる
  2. 映画館に行ってみる
  3. おひとりさま特化の飲食店や施設に行ってみる
  4. 美術館・博物館に行ってみる
  5. 見学会に行ってみる
  6. 写経をしてみる
  7. 落語を聞いてみる
  8. 歌舞伎を観てみる
  9. 気になるライブや舞台に行ってみる
  10. 思い切って一人旅をしてみる

近所を散歩してみる

近所を散歩してリフレッシュしませんか。

散歩して気がついたのは、見慣れた景色も意外と新しい発見があるということ。

今まで何の気もなく自転車とか車で通り過ぎていった場所も「歩く」ことで自分の目線が周りに向きます。

Voicy(ボイシー) Audibe(オーディブル)で音声配信を聴きながらの散歩もおすすめ。

靴やウエアなど一式そろえて、お気に入りの散歩コース探しもいいですね。

映画館に行ってみる

一人映画の良いところは、自分の観たい作品を観れること。

作品によってはミニシアターで見たり、迫力のあるアクション映画ならIMAXがある映画館で見たりと、自分で自由に決められます。

映画の鑑賞料が割引になるサービスデーもねらい目です。

おひとりさま特化の飲食店や施設に行ってみる

一人用のしゃぶしゃぶや焼き肉などの飲食店や一人サウナなど、おひとりさまに特化したお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。ひとりの時間を思う存分楽しめます。

おひとりさま専用なので人目を気にせず、リフレッシュできますね。

美術館・博物館に行ってみる

ひとりで美術館や博物館に行くのもいいですね。自分のペースで鑑賞できます。
近年は感染対策のため、事前に入場の日時指定が必要な美術館などもあるため、あらかじめ調べておきましょう。

個人的には、東京を中心とする101の美術館・博物館などの入場券や割引券がセットになったお得な文化施設周遊チケット「東京・ミュージアム ぐるっとパス」がおすすめです。

関西圏の文化新設「ミュージアムぐるっとパス関西」も人気ですね。

見学会に行ってみる

ふだん足を踏み入れない場所に出かけることは、自分の経験値を増やしてくれます。

事前予約が必要な場所も多いため、あらかじめ調べてみてください。

  • 迎賓館赤坂離宮(東京・四谷)
  • 三越劇場(東京・日本橋)

写経をしてみる

心を落ち着かせたいと思ったら、写経に行ってみませんか?

墨をすって心を落ち着かせながら、筆で文字をなぞること約1時間30分。
慣れない体験で集中しすぎたせいか、ほどよい疲労感が新鮮です。

自分と向き合う時間も大切ですね。

  • 薬師寺東京別院(東京・五反田)
  • 高野山東京別院(東京・高輪)

寄席で落語を聞いてみる

落語を生で聴いたことはありますか?
都内にある4つの定席寄席では、年中無休で毎日公演が行われています。

新宿の末廣亭は、建物を含めて一度行ってみる価値のある演芸場です。

落語だけでなく、色物と呼ばれる漫才や手品などもあり、1日いても飽きずに楽しめます。昼の部、夜の部と入替制の寄席もあります。

毎年6月第一月曜日は「寄席の日」。各寄席で入場料が割引きとなります。

  • 池袋演芸場(東京・池袋)
  • 鈴本演芸場(東京・上野)
  • 浅草演芸場(東京・浅草)
  • 末廣亭(東京・新宿区)

歌舞伎座で歌舞伎を見てみる

落語と同じく、日本の伝統芸能である歌舞伎。

気軽に行きにくいと感じるかもしれませんが実際に行ってみると、言葉は通じるし、笑いもあって、思っていたより身近な芸能に感じました。華やかな衣装と舞台セットにも目を奪われます。

歌舞伎初心者にやさしい「イヤホンガイド」で解説を聴きながらの鑑賞がおすすめです。 

歌舞伎座(東京・銀座)

気になるライブや舞台に行ってみる

行ってみたいライブや舞台があったら、勇気を出して一人でも行ってみましょう。

「周りに同じ趣味の人がいないから、行けない」なんて思っているとしたら、それは非常にもったいないです。

「あのとき、行っておけばよかった」という後悔をひとつでも少なくしましょう。

関連記事:【ひとり参戦】観たいライブは一人でも行くべき理由

思い切って一人旅をしてみる

一人行動に慣れたら、思い切って一人旅に行ってみませんか?

一人旅はとにかく学ぶことが多くて勉強になります。

初めての一人旅は不安でいっぱいかもしれませんが、誰かと行く旅行とはまた違った楽しさと充実感がありますよ。

一人旅は、今までに経験しなかったことの集大成といっても過言ではありません。

おわりに:ひとり時間を有意義に過ごそう

以上、ひとり時間を充実させる過ごし方をご紹介しました。

「今日は何する?」

自分に問いかけて、今まで経験してこなかったことを、ぜひ実行してみてください。

ひとり時間を充実させるおうち時間6選
  1. 読んだことのない本を読んでみる
  2. 動画配信サービスでドラマ・映画を一気見する 
  3. 飲み比べで自分の好みを知ってみる
  4. お金の勉強をしてみる
  5. 気になる家電をレンタルしてみる
  6. WordPressでブログを始めてみる
ひとり時間を充実させるお出かけ10選
  1. 近所を散歩してみる
  2. 映画館に行ってみる
  3. おひとりさま特化の飲食店や施設に行ってみる
  4. 美術館・博物館に行ってみる
  5. 見学会に行ってみる
  6. 写経をしてみる
  7. 落語を聞いてみる
  8. 歌舞伎を観てみる
  9. 気になるライブや舞台に行ってみる
  10. 思い切って一人旅をしてみる

趣味がなくても、楽しめることはたくさんありますよ!