快適アイテム

【Windows・MacPCを1つのマウスで】Logicool(ロジクール)M590をレビュー

Logicool(ロジクール)マウスM590のレビュー

2017年の発売ながら、今もなお根強い人気を持つマウスを知っていますか?

その名も「Logicool(ロジクール)M590 MULTI-DEVICE サイレント マウス」。

このマウスは

  1. 1つのマウスで2台のパソコンをスムーズに行き来できる
  2. パソコン間でテキストや画像が転送できる機能を搭載

という大きな特徴を持っています。

私がとくにおすすめしたいのは、WindowsMac(MacBook)2台使いの人!

コピー&ペーストでWindowsPCとMacBook間のデータ移動ができるからです。

もちろんWindows同士やMac同士でも可能。

マウス1つで、こんなに作業が捗るなんて思いもしなかったです。

1つのマウスで2台のコンピュータを行き来できる

関連記事:初めてのMacBook Airに何が必要?気になる周辺機器&アクセサリー14選

Logicool(ロジクール)M590マウスの基本情報

Logicool(ロジクール)M590マウス
色:グラファイト トーナル
M590マウス仕様
サイズ高さ: 幅:奥行
103×64×40mm
重さ101g(電池を含む)
カラーミッドグレー トーナル: M590MG
グラファイト トーナル: M590GT
ルビー: M590RU
タイプ光化学式マウス
ケーブルワイヤレス(無線)
ボタン数7つ
インターフェイスBluetooth
無線2.4GHz
使用電池単三形乾電池×1
システム要件Windows 10,11 以降
macOS 10.5 以降
Chrome OS
Linux Kernel 2.6+
Android 5.0、iPadOS 13.4以降 ※Bluetooth
ロジクールM590マルチデバイス サイレントワイヤレスマウス (logicool.co.jp)
macome

マウスの大きさは中型です

Logicool(ロジクール)M590マウスを購入した理由

先日購入したMacBookは従来のUSBレシーバーが接続できないので、Bluetoothを搭載したマウスを探しているところでした。

Windowsのノートパソコンも使っているので、マウス1つで両方使えたら。

Logicool(ロジクール)のM590は、まさに自分が求めているマウスの条件に合致したものでした。

  • マウス1つでパソコン2台(WindowsPCとMacbook)が使える
  • 「USBレシーバー」と「Bluetooth機能」が搭載
  • 充電式ではなく、単三電池1本で可動
  • 大きさは中型、で静音マウス

購入の決め手は、予算5,000円に収まったことです。

1つのマウスで2台のコンピュータを行き来できる

Logicool(ロジクール)M590マウスの同梱品

  • M590マウス(単3形乾電池入り)
  • USBレシーバー
  • 説明書(電池に関する注意事項や、保証規定など記載)
  • 台紙(ほぼイラストの操作手順書)

USBレシーバーは、マウスの底面をスライドさせて取り出します。

保証書はシールになっていて、外部のプラスチックケースに貼り付けられています。
台紙に貼付けスペースがありますので、貼り替えておくのがベストです。

macome

開封時にプラスチックケースで、手や指を切らないよう気をつけてくださいね(私は指を切りました…)

Logicool(ロジクール)M590マウスの使い心地

Logicool(ロジクール)M590マウス
  • USBレシーバーが小さい!
  • それほど大きくない手にも、ちょうどいいサイズ
  • クリック音は「カチッ」ではなく「コツッ」とこもった感じの音
  • 進む・戻るボタンが使いやすい
  • Bluetooth接続はそれほど難しくなかった
macome

10年以上前に購入した無線マウスとの比較なので、全体的に甘めの評価です

マウス自体のサイズ感もよかったですが、それ以上に機能が気に入りました。

Logicool Optionsの「FLOW機能」がとても便利!

LogicoolOptions「FLOW」を有効化

マウスが2台のパソコン間でスムーズに移動する

ロジクールの専用ソフトウェア「Logicool Options」のFLOWという機能を使うと、マウスポインタが設定した2台のパソコン間をスムーズに行き来します。

「Logicool Options」をそれぞれのパソコンにダウンロードする必要がありますが、この機能を使えばボタンでいちいち切り替えなくても、マウスをパソコン画面の端まで動かすだけで、ポインタがパソコン間を移動します。

FLOW機能を使うには、2台のパソコンを同じ無線LAN環境で接続する必要があります。

コピー&ペーストでデータ転送ができる

Logicool(ロジクール)マウスM590のFROW機能

大事なことなので何度も言いますが、ロジクールのM590マウスは

テキストや画像、動画など
コンテンツを「コピー&ペースト」で転送できる!

購入前はそこまで重要視していなかった機能ですが、実際に使ってみたらコレがホントに便利!

マウス1つでWindowsPCとMacBook間のデータ転送ができるなんて、嬉しい誤算でした。

SDカード、USBメモリいらずかも。

macome

動画(約200MB)もすんなり転送できました!

M590マウスのFLOW接続方法はこちらの記事で解説しています↓

関連記事:【Windows・Mac】Logicool(ロジクール)マウスM590の接続方法【ボタン設定】

Logicool(ロジクール)M590マウスはWin・Mac2台使いにおすすめ

以上、Logicool(ロジクール)M590 MULTI-DEVICE サイレント マウスのレビューでした。

2017年に発売されたマウスなのに、なぜ今も口コミやレビュー件数が多いのだろう?
こんなにも長くユーザーに支持されるマウスっていったい何?と思いながらもポチっと購入。

実際に使ってみると、M590マウスの使いやすさと機能性に唸ってしまいました。

商品の発送予定が1ヶ月半後(実際に届いたのは3週間後)でしたが、待ってでも買って良かった。

WindowsのパソコンとMacbookを2台使いしている方にイチオシのマウスです!

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

1つのマウスで2台のコンピュータを行き来できる